ワキ美人になる方法(その3)は、ワキの黒ずみのケアについてです。

ワキは、黒ずみができやすい箇所です。

ワキの黒ずみは、あまり気づかないという方もいますが、脱毛エステなどで脱毛し、綺麗に毛が抜けると、今まで気づかなかったワキの黒ずみに気づくというパターンが多いようです。

夏が近づき、薄着になると、ワキが人目についてしまう可能性もありますから、自分で、一度じっくりワキをチェックしてみてください。


 

  • イビサクリーム

    イビサクリーム

    デリケートゾーンは、ムダ毛の処理や下着、ナプキンなどによる摩擦で肌がダメージを受けやすい箇所です。Ibizaクリームで、デリケートゾーンをはじめ、乳首、ワキ、ひざなどの黒ずみ対策ができます。無香料・無添加、美白、保湿成分配合のクリームです。

ワキに黒ずみができる理由

ワキに黒ずみができるのは、女性の方が多いです。

それは、なぜかというと、女性は、ワキのムダ毛を処理しますね。

脱毛エステは、最近とても人気があり、一般的になってきましたが、ムダ毛処理をカミソリなど自分で行っているという方は多いです。

ムダ毛をカミソリなどで処理している場合、少なからず肌を傷つけています。

埋没毛になったり、処理後、服で肌が擦れたりして、肌がダメージを受けます。

肌がダメージを受けると、黒ずみになってしまうことがあります。

ワキのケアは、ムダ毛だけでなく、臭いのケアもありますね。

臭いのケアをする際に、制汗剤を使用する方も多いと思いますが、低刺激のものを使用していますか?

刺激が強いものを、頻繁に使用していると、肌にダメージを与えかねません。

これもまた、黒ずみの原因になってしましまうことがあります。

ワキの黒ずみ対策におすすめの商品

  • ワキの黒ずみ対策 ピューレパール

    ワキの黒ずみ対策 ピューレパール

    ピューレパールは、潤い成分と美白成分がたっぷり入った黒ずみ対策クリームです。ワキをはじめ、ビキニラインやヒザ、二の腕、乳首にも使えます。無添加・低刺激なので、敏感肌の方、また、雑菌を抑えるので、臭いが気になるという方にもおすすめです。

  • アットベリー

    アットベリー

    黒ずみだけでなく、臭いも気になるかたは、アットベリーがおすすめ。低刺激、無添加で美容成分がたっぷり入った黒ずみ対策クリームです。
    ワキはもちろん、それ以外の箇所(二の腕、ひじ、ひざ、Vライン)にも使えます。容器も、黒ずみ対策とわからないデザインなので、誰かに見られても大丈夫。

普段見えない箇所にも、ケアが行き届いていると、清潔な印象を与えます。

逆に、顔や髪型、服装などを、完璧にしていても、肌のケアが行き届いていなかったりすると、イメージが崩れかねません。

ワキは、それほど人に見られる個所ではありませんが、意外と印象の良し悪しに左右する箇所です。

脱毛、臭い、黒ずみのケアを行って、ワキ美人になりましょう。