生理中のデリケートゾーンのムレが気になるという方はいませんか?
特に、夏場の生理は、デリケートゾーンが汗をかきやすいうえ、生理の経血がムダ毛について不快感が増します。

さらに、生理中は、汗やナプキンによりデリケートゾーンが蒸れやすく、雑菌が増殖しやすい環境になり、それが臭いの原因になってしまうこともあります。

最近、一般的になりつつある脱毛エステですが、そういった蒸れ解消、不快感の解消、臭いの解消などを期待してデリケートゾーンの脱毛をする人も増えてきています。

そこで、今回は、脱毛エステのVIO脱毛(デリケートゾーンの脱毛)について書いていきたいと思います。

  • ミュゼプラチナム

    ミュゼプラチナム

    脱毛サロンの中でもダントツの人気を誇っているのがこのミュゼプラチナム。
    WEB予約に限り、ワキ脱毛やVラインを安い価格で脱毛を受けることができます。
    全国184店舗もあるので、お近くの店舗を見つけることができるでしょう。

  • エピレ

    エピレ

    エピレを受けるのが初めての方は、エピレもおすすめです。初めての方限定価格で、安く脱毛できます。
    超大手サロンである、エステティックTBCプロデュースのサロンであることも、安心できる要因だと思います。

  • エステティックTBC

    エステティックTBC

    エステティックTBCの特徴は、他の脱毛エステと比べて予約が取りやすいっていう点だと思っています。
    脱毛エステに通う人が増えていることから、なかなか予約が取りづらい傾向にあるのですが、その中でもエステティックTBCは比較的ワキ脱毛の予約が取りやすいという評判をもらっています。
    確かにミュゼやエピレは安いですが、人気があるサロンは、それだけ予約も取りづらくなるということを考えると予約が取りやすいというのは重要です。

VIO脱毛とは?ハイジニーナとは?

VIO脱毛といってもピンとこない人もいるでしょう。
Vラインとは、デリケートゾーンの両サイドのことです。ビキニラインといったほうが分かりやすいかもしれません。

足の付け根のあたり、下着や水着を着たときに、前から見て、はみ出しが気になる部分のことです。

Iラインとは、女性器の周りの部分の毛のことです。粘膜部分は、脱毛できません。

Oラインとは、肛門の周りの部分のことです。

このVIO部分のムダ毛を全処理することをハイジニーナといいます。

日本で、ハイジニーナをしている人は、それほど多くありません。
ですから、ハイジニーナをしていると、風俗的なイメージを持つ方も中には、いらっしゃるようです。

海外では、デリケートゾーンは、脱毛するのが普通だという国も多いです。

ハイジニーナという名前の由来は、hygiene(衛生)という言葉にあると言われています。
海外では、アンダーヘアの脱毛をしていない場合、不潔に感じるという方もいます。

最近は、脱毛エステが、一般的になってきたため、VIO脱毛に関心があるという女性が増えてきています。

全処理まではいかなくとも、ビキニライン(Vライン)や、Iラインの下着からはみ出す可能性がある部分、Oラインの脱毛をする人は、たくさんいらっしゃいます。

ハイジニーナになじみがない、また、日本には温泉文化もあるため、ハイジニーナにする方は、それほど多くはありませんが、以前よりは増えてきています。

タレントやモデルは、職業柄、必要があり、している方も多いですね。
そうした方の口コミなどで、若い人には、割と受け入れられています。

VIO脱毛のメリット

脱毛エステで、VIO部分を脱毛した方の脱毛理由は、主に次のような理由からです。

お手入れ(ムダ毛処理)を楽にしたい
ムダ毛を気にすることなく好きな服を着たい
生理中の経血がムダ毛につくのが不快
蒸れやかゆみを解消したい
雑菌の増殖を抑え、臭いを軽減できそう、清潔を保てそう

お手入れ(ムダ毛処理)を楽にしたい
ムダ毛が生まれつき少ない方いますが、そうでない方は、水着や下着を着るときに、ムダ毛の処理は必要ですよね。

デリケートゾーンは、肌が敏感なので、自分でムダ毛処理を繰り返していると、黒ずみの原因になることや、埋没毛や肌荒れの原因になることもあります。

脱毛エステの場合は、通ううちに、自分でムダ毛を処理しないといけない回数が減っていき、お手入れが楽になります。

ムダ毛を気にすることなく好きな服を着たい
脱毛エステは、永久脱毛ではありませんが、自分でムダ毛を処理するより、仕上がりが綺麗だと感じる人が多いです。

自分でムダ毛を処理すると、毛が濃い方は、男性のヒゲ剃り跡のように、剃り跡が見えてしまい、綺麗に処理できません。

特に、デリケートゾーンの毛は、太いので、仕上がりが綺麗な脱毛エステは人気です。

生理中の経血がムダ毛につくのが不快
蒸れやかゆみを解消したい

日本人女性は、ハイジニーナは、恥ずかしいというイメージをもっている方が多いため、前から見える部分に関しては、全処理はせず、少し残す方がほとんどです。

Iライン、Oラインについては、生理時の経血がムダ毛に付いて不快、清潔にしたい、ムダ毛による蒸れを解消したいなどの理由から、全処理は人気です。

雑菌の増殖を抑え、臭いを軽減できそう、清潔を保てそう
デリケートゾーンの臭いの原因にもなる雑菌の増殖は、蒸れによるものである場合があります。

デリケートゾーンは汗をかきやすい、ムダ毛が多い、下着やナプキンの使用することなどから蒸れやすい環境です。

雑菌の繁殖の原因になる蒸れが解消できることを期待して脱毛される方も多いです。

VIO脱毛のデメリット

VIO脱毛のデメリットは、やりすぎると恥ずかしさを感じることがある、恋人やパートナーには嫌がる人もいる(逆に、喜ばれることもあります)といったことでしょう。

Vラインの形やどれくらいするかといったことは、エステのスタッフに相談できます。

恋人やパートナーのVIO脱毛に対する捉え方は、人それぞれ違うので、少し気を付けた方が良いです。話せるなら相談することも必要かもしれません。

デリケートゾーンのムダ毛により不快を感じている方は、脱毛も選択肢の一つと考えてよいでしょう。