デリケートゾーンの臭いが気になることはありませんか?

少々の臭いではなく、キツイ臭いの場合は、もしかすると、すそワキガかもしれません。

陰部の臭いがキツイ場合は、汗臭や尿、生理やおりものの臭い、病気の場合などの他、すそワキガということもあります。(病気が疑われる場合は、早めに病院受診しましょう。)

ワキガ体質の方は、すそワキガである可能性があります。

すそワキガ対策としては、根治するわけではありませんが、デオドラントや食事に気を付けたりすることで臭いに対処するという方法があります。

  • わきが対策、制汗・ニオイケア【cleaneo】

    わきが対策、制汗・ニオイケア【cleaneo】

    ワキガや足の臭い対策、制汗に。
    殺菌効果99.999%無添加・無香料で肌にやさしいクリームです。
    殺菌成分だけでなく、汗を抑える7種類の天然植物エキスも配合されています。
    さらに、柿渋エキスも配合されています。
    柿渋に含まれる柿タンニンという成分は、抗酸化作用を持っています。
    抗酸化作用がある物質は、臭いの原因になる活性酸素を抑えてくれます。
    クリアネオは天然成分で出来ているクリームです。

  • デオプラスラボプラチナム /女性におすすめ!

    デオプラスラボプラチナム

    デリケートゾーン・ワキ・バストトップ・足の裏・手のひらの汗の臭い対策に。
    デリケートゾーンにも使えるニオイ対策クリーム。
    原因菌除去率99.999%、柿タンニン配合で臭いをカット。5種類の天然成分で余分な汗を抑え、肌をしっかり保湿してくれます。
    消臭だけでなく、香りもプラス。
    セクシーだけどキツすぎず、控えめで魅力的なシシリアレモンの香りです。

デオドラントや食事などに気を付ける以外では、すそワキガの手術をしている病院がありますので、病院を受診して専門家に相談するという方法があります。

自分で対処する方が、より気楽に取り組めますし、それで臭いが気にならなくなったという方もいらっしゃいます。

今回は、すそワキガのセルフチェックということで、ワキガ体質について書いていきたいと思います。
次のような方は、ワキガ体質の可能性があり、すそワキガの可能性もあります。

(当てはまったらワキガ・すそワキガというわけではありません。あくまでも参考程度にお考え下さい)

ワキガ体質の可能性は?

次のような項目に多く当てはまる人は、ワキガ体質である可能性があります。

  • 誰かに、臭いと言われたことがある
  • 服や下着が黄ばんでいる
  • 毛が濃い
  • 家族にワキガの人がいる
  • 肉や油っぽい食事が好き
  • 耳垢が湿っている

◆誰かに、臭いと言われたことがある
体が臭うことは、そのときの状態や、体調の変化にもよりますが、誰かに臭いと指摘されたら、かなり臭いが強いと判断して良いでしょう。

すそワキガの場合は、陰部の臭いについての指摘があった時です。
性行為の際に、パートナーに指摘されるということが多いようです。

指摘した相手が信用できる相手かということも大事です。
多くの人が、人に対して臭いと指摘することは、相手を傷付けるのではないかとためらうはずです。

それでも、臭いと指摘してくれているわけですから、相手に悪意がなければ、本当に体臭が臭いのでしょう。

汗を出す役割がある汗腺には、エクリン汗腺とアポクリン汗腺がありますが、エクリン汗腺からの汗の臭いは、それほど強くないと言われています。

一方、アポクリン汗腺から出る汗は、タンパク質、脂質、アンモニアなどの成分を含んでいるため、これが、皮膚常在菌に分解されることで、キツイ臭いがします。

ワキガの臭いは、このアポクリン汗腺からの汗が原因となっています。
このアポクリン汗腺の数が多い、数は少なくても活発に働いていて分泌量が多いなどといった場合にワキガ体質である可能性があります。

では、汗が強く臭う場合は、アポクリン汗腺からの汗の臭いで、ワキガなのかというと、あくまでも可能性があるということで、ワキガというわけではありません。

皮膚には、汗腺のほか、皮脂腺も存在していて、皮脂腺から出る皮脂が酸化すると臭うことがありますし、体調など別の要因によって、臭いが強くなることもあります。

◆服や下着が黄ばんでいる
ワキガの原因とされるアポクリン汗腺から出る汗の中に、黄ばみの原因になる分泌物が含まれていて、服や下着が黄ばむことがあります。

すそワキガの場合は、下着が黄ばむ場合があります。
その他、下着は、汗や尿、おりものなどによっても黄ばむこともあります。

◆毛が濃い
アポクリン汗腺は、ワキ、耳穴、乳首周り、陰部などにあります。

アポクリン汗腺から出る汗は、毛穴から出ていきます。ですから、体毛が濃い人や、毛量が多い人は、それだけアポクリン汗腺が存在している可能性があります。

◆家族にワキガの人がいる
ワキガは遺伝することもあり、特に、両親がワキガの場合は、その傾向が強いといわれています。
ですから、家族にワキガの人がいると、自分もワキガという場合があります。

◆肉や油っぽい食事が好き
ワキガには皮脂腺も関わっています。
皮脂腺は、脂肪分を含む物質を分泌します。

脂っこいものを食べていると、より皮脂腺が活発に活動することになります。
皮脂腺から出た物質を、皮膚常在菌がエサにして繁殖し、繁殖した皮膚常在菌が、アポクリン汗腺から出る汗を分解して、強烈な臭いを放ちます。

ワキガや体臭が気になる方は、肉類や油っぽい食事は、食べ過ぎないようにするのが賢明ですね。

よりワキガ臭を強くしてしまう可能性があります。
◆耳垢が湿っている
あなたの耳垢は湿っていますか?
ワキガの人は、耳垢が湿っている傾向があります。
だからといって、耳垢が湿っている人=ワキガではないのでご安心ください。

ワキガの原因であるアポクリン汗腺は、耳の穴にも多く存在しています。
そのため、アポクリン汗腺からの分泌量が多いと耳垢が湿りやすくなります。

思い込みの場合もある

いかがでしたか?
当てはまる項目はありましたか?

上記は、あくまでもワキガ体質の可能性があるかの判断材料なので、当てはまる項目があったからといって、すそワキガだと思う必要はありません。

本当は、それほど臭わないのに、臭いがキツイと思いこんで、体臭恐怖のような感じになって思い悩む人もいるようです。

ストレスは、体臭を悪化させる要因にもなりますので、気にしすぎは禁物です。