ワキガの臭いは、香水で消せないか?
外国人みたいに、香水で体臭を良い香りに変えることはできないか?

そう考えたことは、ありませんか?
ワキガ臭に香水を使用するというのは、あまりおすすめできません。

香水は、つけすぎると不快な臭いになってしまいます。
ワキガ対策なら、香水よりも、制汗剤やデオドラントでケアすることをお勧めします。

  • デトランスα

    デトランスα

    ワキガ・汗ジミ対策に!
    医療先進国デンマークで開発された、ヨーロッパで人気の臭い対策商品です。
    小さいですが、ひと塗りで、10日間臭わないというすごい商品(個人差はあります)。有効成分が汗を抑え、臭いの原因となる細菌の増殖を抑制してくれます。臭いやワキ汗が出なくなるという口コミ多数。汗ジミ対策にも。

日本人は臭いに敏感

日本人は、体臭が少ない人が多いです。
そのため、日本人は、臭いにとても敏感です。

ワキガの原因は、アポクリン汗腺という汗腺から出る汗が原因になっていますが、この汗腺は、黄色人種には、少ないと言われています。
ですから、ワキガの臭いが目立ってしまうのですね。

白人や黒人の方には、ワキガ体質の人が多く、香水をつけるのが一般的です。
日本人は、香水をつけるという人が、海外ほど多くありません。

ですから、日本人は良い匂いに対しても悪い臭いに対してとても敏感な人が多いのです。

例えば、ワキガ臭を無視して、香水の香りだけで考えてみましょう。
どんな香水の香りが好きですか?

キツく香る匂いより、ほのかに香る匂いくらいの方が好きだという人が多いのではないでしょか?

エレベーターに乗っているとき、香水をたっぷりつけた女性が入ってきて不快な思いをした経験はありませんか?

良い香りでも、度が過ぎると嫌がられます。

ワキガの臭いは、キツイ臭いですから、香水でごまかそうとするなら、多く香水をつける必要があります。

香水は、つけすぎると、キツイ香りになってしまいます。
さらに、ワキガのくさい臭いと混ざって、香水本来の香りが変化して、不快な臭いになります。

まだ、ワキガだけの臭いの方がマシという意見もあります。
ワキガを気にしている方は、香水の使用はやめた方が良さそうです。

手術よりも、まずは改善とケア

それよりも、ワキガの臭いを抑える対策を考えた方が良いでしょう。
では、手術をするべきなのか?

確かに、ワキガは汗腺が原因となっていますが、汗腺を取り除かなくても、臭いを軽減することは出来ます。ワキガは、軽度の方から重度の方までいるので、まずは、自分で出来る対策を取っていくべきでしょう。

先ほど、お伝えした通り、海外では、ワキガ体質の方が多い国もあります。
そこでは、ワキガは体質と捉えられているので、ワキガ手術は、ほとんど行われていません。

皆そういう体質なので、あまり気にしないということなのでしょう。病気ではありませんし、手術はしないけど、体臭のケアには力を入れています。

香水文化も日本より発達していますし、デオドラントなども豊富にあります。

体臭が臭うのは、自然なことです。ただ、周りに不快な思いをさせないためにも、自分の印象をアップするためにも、ケアをしていくことが大事です。

太っていて見た目が気になれば、運動や食事をして、痩せようと思うでしょう。
それと同じで、体臭が気になれば、そのためにケアをしてあげたらよいのです。

ただ、ワキガに香水は、臭いが混ざってしまうので、あまり良い方法ではありません。
食事療法、専用の石鹸類、制汗剤や消臭剤、デオドラントなどを試してみましょう。