ワキガの臭いを感じて自分ではないか?自分は大丈夫かな?
と思ったことはありませんか?

鼻は、ずっと同じ臭いを嗅いでいると、その臭いに慣れてしまう性質をもっています。
ですから、自分の臭いは、感じにくくなる傾向があります。

自分の体臭が、自分で気づきにくく、誰かに言われるなど何かをきっかけにして気づくのはそのためです。

自分で気づいた場合は、それほどショックは少ないですが、他人に指摘されると心のダメージが大きいですよね。

体臭は誰にでもあるものなので、仕方がないことですし、気にしすぎてストレスになるのは問題ですが、最近は、スメルハラスメントという言葉もあるように、周りにも迷惑をかけるものなので、気を付けたいものです。

特に、ワキガの臭いは、きつい臭いなので、周りからも敬遠されがちです。
きつい臭いなのに、自分では、なかなか気づかないということもあります。

  • ラポマイン

    ラポマイン

    肌が乾燥しすぎると、肌を潤そうと皮脂腺が働き皮脂を多く分泌してしまいます。皮脂は臭いの原因になってしまいますよね。ラポマインは、このことに注目し、保湿に力を入れた、うるおい系の制汗デオドラントです。ワキに潤いを与えて、余分な汗や皮脂の分泌を抑えます。無添加・低刺激なので肌に優しいです。ラポマインの良い点は、臭いケアだけでなく、黒ずみ対策や抑毛といったことまで、配慮されているところです。女性におすすめのデオドラントです。

ワキガ体質の可能性は?

次のような項目に多く当てはまる人は、ワキガである可能性があるそうです。
(可能性があるというだけで、ワキガだというわけではありません。ワキガかどうかをはっきり知りたい方は、専門家に相談されることをお勧めします。)

  • 誰かに、臭いと言われたことがある
  • 服のワキの部分が黄ばんでいる
  • 毛が濃い
  • 家族にワキガの人がいる
  • 肉や油っぽい食事が好き
  • 耳垢が湿っている
誰かに、臭いと言われたことがある

臭いと言われたからと言って、その時の体調もありますから、たまたまということもあります。また、体臭はだれにでもあるので、ワキガかどうかわかりません。

体臭を指摘されるのはつらいことです。しかし、自分では気づかないことを指摘してくれたわけですから、ある意味ラッキーです。

親しい人に、自分の体臭について聞いてみるのも良いでしょう。
あまり神経質になるのは、ストレスになるのでよくありませんが、自分でケアするきっかけになります。

服のワキの部分が黄ばんでいる

ワキガに関わっている汗腺は、アポクリン汗腺です。
このアポクリン汗腺から出る汗の中に、黄ばみの原因になる分泌物が含まれています。

毛が濃い

ワキガに関わるアポクリン汗腺から出る汗は、毛穴から出ていきます。ですから、体毛が濃い人や、毛量が多い人は、それだけアポクリン汗腺が存在している可能性があります。

家族にワキガの人がいる

ワキガは遺伝することもあり、特に、両親がワキガの場合は、その傾向が強いそうです。
ですから、家族にワキガの人がいると、自分もワキガということがあります。

肉や油っぽい食事が好き

ワキガには皮脂腺も関わっています。
皮脂腺は、脂肪分を含む物質を分泌します。

脂っこいものを食べていると、より皮脂腺が活発に活動することになります。
皮脂腺から出た物質を、皮膚常在菌がエサにして繁殖し、繁殖した皮膚常在菌が、アポクリン汗腺から出る汗を分解して、強烈な臭いを放ちます。

ワキガや体臭が気になる方は、肉類や油っぽい食事は、食べ過ぎないようにするのが賢明ですね。

耳垢が湿っている

あなたの耳垢は湿っていますか?
ワキガの人は、ほぼ耳垢が湿っているそうです。
だからといって、耳垢が湿っている人=ワキガではないのでご安心ください。

いかがでしたか?
当てはまる項目はありましたか?

ワキの臭いには体臭対策を取り入れよう

ワキガには、軽度の方もいれば、重度の方もいます。また、本当はワキガではないのに、臭いを気にするあまり、ワキガだと思いこんでしまう方もいるそうです。

体臭は、完全に消すのは難しいですが、自分でケアすれば、ある程度対策できるものです。
例えば、先ほど耳垢が湿っているとワキガの可能性があるという話をしましたが、白人や黒人の方は、ほとんどの方の耳垢が湿っているそうです。

日本では、耳垢が湿っているという人は、20%くらいしかいなく、ワキガ体質の方も少ないのです。ですから、余計に目立ってしまうことになり、敬遠されてしまいます。
しかし、海外に目を向けると、外国の方は、香水などをうまく利用して、体臭をコントロールしていますよね。

海外ドラマを見ると、男女のデートの時などに、男性が女性に“いい香りだ”と言って褒めるシーンをよく見かけます。
日本より、香りの文化が発達しているのでしょう。

ちなみに、管理人は耳垢が湿っているので、上記の20%に入ってしまうようです。
このことを知った時に、残念な感じはしましたが、同時に少し安心しました。

臭いは周りの人より不潔にしているから放つのだという思い込みがあったからです。
体臭がきつい=汚いというイメージでしたが、耳垢が湿っているというのは生まれつきの体質で、不潔にしているからということではありません。

耳の穴は、アポクリン汗腺が多く分布しているそうです。
そのため、耳垢が湿るのですね。

自分は、人よりアポクリン汗腺が生まれつき多い。だから、体臭も人よりきつくなりやすいということが認識できました。
そのため、専用のデオドラントやボディソープなどで毎日のケアを心がけています。

自分が体臭を放っているということに気づくのは良いことです。

周りを不快にさせている可能性があり、体臭が気になる場合は、体臭対策を取り入れてみるとよいでしょう。
自分は大丈夫だという方は、良い香りを取り入れるなどして、より自分を磨いてみてはいかがでしょうか。

体臭は誰にでもあるものです。気にしすぎてストレスにならないようにしましょう。
自分はワキガで非常に困っているという方は、専門家に相談するのも良いでしょう。