ワキは、汗をかきやすい部位で、とても臭いやすいため、ワキの臭いに悩まされる方は多いです。

ワキガやワキ汗の臭い対策に、制汗剤やデオドラントを使用する方は多いですよね。

それらを購入しようとすると、たくさんの種類があり、迷ってしまうという方はいませんか?

今回は、制汗剤とデオドラントの種類と、それぞれの特徴について書いていきます。

  • ラポマイン

    ラポマイン

    肌が乾燥しすぎると、肌を潤そうと皮脂腺が働き皮脂を多く分泌してしまいます。皮脂は臭いの原因になってしまいますよね。ラポマインは、このことに注目し、保湿に力を入れた、うるおい系の制汗デオドラントです。ワキに潤いを与えて、余分な汗や皮脂の分泌を抑えます。柿渋エキスで臭い抑え、薬用成分で汗と皮脂をブロック。無添加・低刺激なので肌に優しいです。ラポマインの良い点は、臭いケアだけでなく、黒ずみ対策や抑毛といったことまで、配慮されているところです。女性におすすめしたいデオドラントです。

制汗剤・デオドラントの種類

制汗剤やデオドラントの種類について、その特徴から分類してみました。

・スプレー
・パウダースプレー
・液体タイプ
・ロールオン
・スティック
・クリーム
・汗拭きシート

タイプ別制汗剤・デオドラントのメリット・デメリット

次に、タイプ別に制汗剤のメリットとデメリットを挙げてみます。

スプレー
〈メリット〉
・手が汚れない
・吹きかけるだけなので簡単
・制汗剤がたっぷり出る

〈デメリット〉
・なくなるのが早い
・服について濡れる
・持続力が弱いものが多い
・サイズが大きい。持ち運び用はすぐなくなる

・パウダースプレー
〈メリット〉
・手が汚れない
・吹きかけるだけなので簡単
・制汗剤がたっぷり出る
・サラサラとして付け心地でクール感がある

〈デメリット〉
・なくなるのが早い
・服につく
・持続力が弱いものが多い
・サイズが大きい。持ち運び用すぐなくなる
・パウダーが舞ってむせることがある
・白くなる
制汗剤種類
液体タイプ
〈メリット〉
・手が汚れる
・吹きかけるだけなので簡単
・制汗剤がたっぷり出る
・クール感がある

〈デメリット〉
・なくなるのが早い
・服について濡れる
・持続力が弱いものが多い
・サイズが大きい物が多い

ロールオンタイプ
〈メリット〉
・手が汚れない
・制汗剤がたっぷり出る
・持ち運びに便利

〈デメリット〉
・なくなるのが早い
・服について濡れる
・汗がロールにより容器の中に入って不衛生感がある

スティック
〈メリット〉
・手が汚れない
・手を汚すことなく使用できます。
・液体のものより、持続力が高いものが多い
・持ち運びに便利

〈デメリット〉
・最後まで使い切れない
・白くなることがある
・ムダ毛により制汗剤が崩れる
・ムダ毛があると肌に密着しづらい
制汗剤種類
クリーム
〈メリット〉
・液体のものより、持続力が高いものが多い
・スプレーのように何度も使用しなくて済むものが多い
・直接、肌に塗りこむので、肌に密着しやすい
・持ち運びに便利

〈デメリット〉
・手で塗らなければならず、手が汚れる
・チューブ状のものは、まんべんなく塗れないため、結局手を使用する羽目になる
・なくなるのが早い

汗拭きシート
〈メリット〉
・汗を拭きとることができるため爽快感がある
・持ち運びに便利
・ワキだけでなく、体の汗もついでに拭き取れる

〈デメリット〉
・パウダーで白くなることがある
・手に制汗剤がつく

その制汗剤にもよりますが、スプレーやロールオンタイプなどの液状のものは、持続力が弱い傾向があり、クリームやスティック状のほうが持続力が高い傾向があります。

汗拭きシートは、汗をたっぷりかいたときなど、必要に応じて、使用するとよいでしょう。

制汗剤・デオドラント選びのポイント

デオドラント選びポイント
ワキの汗の臭いを対策する場合、まず、ワキ汗の臭いの原因について考えましょう。

あなたの汗の臭いは、ワキガによるものですか?
それとも、ワキガではない汗の臭いによるものですか?

あなたのワキの汗の臭いが、ワキガではない汗による臭いであれば、ドラッグストアなど店頭で売られている普通の制汗剤で十分な対策をすることはできるでしょう。

ワキガの人の場合は、普通の制汗剤では、満足できないのではないでしょうか?

私は、ワキガ体質で、いろいろな普通の制汗剤を試してみましたが、臭いが抑えられるのは、使用後くらいで、汗をかくと、臭い出してしまいます。

とくに、スプレータイプのものは効きが悪く感じました。

症状が軽いプチワキガの方や、汗が臭いやすいという人も、普通の制汗剤に、物足りなさをを感じている人は多いのではないでしょうか?

そういった方は、ワキガの人を対象にして作られたデオドラントを使用することをおすすめします。

ただし、消臭効果や殺菌効果、持続効果が高いデオドラントは、普通のものより値段も高い傾向があるので、店頭で売られているような安いデオドラントで満足している方は、それを使った方が絶対お得です。

デオドラントでワキガは治せない

ワキガは、汗腺が原因ですから、デオドラントでワキガを根治することはできません。

ワキガを根治するには、専門医に相談して手術をする必要があるでしょう。
しかし、手術には、傷跡が残る、再発、費用が掛かるなどの可能性があるといわれています。

そこで、デオドラントなどで臭い対策をとっているという人も多いです。

私も、ワキガ体質なので、もし専門医に相談したらワキガだと言われてしまうのかもしれませんが、手術はしていません。

ワキガは体質的なものであり、肌を傷つけ、リスクが伴う手術までは必要ないと考えたからです。
また、歳をとるにつれて、10代の頃のように臭い強くなくなった気がするというのもあるからです。

ワキガ体質の人が多い海外では、デオドラントや香水で臭いをコントロールしている方がほとんどです。
手術をしなくても、自己ケアで十分だと私は考えます。

自分で臭い対策をしたいと考えている方は、ワキガの人向けのデオドラントを試してみてはいかがですか?

  • わきが対策、制汗・ニオイケア【cleaneo】

    わきが対策、制汗・ニオイケア【cleaneo】

    「クリアネオ」クリームは、殺菌効果が高いのでワキガの方におすすめのクリームです。
    無添加・無香料、天然成分で出来ているので肌にやさしいクリームです。
    殺菌成分だけでなく、汗を抑える7種類の天然植物エキスも配合されています。
    さらに、柿渋エキスも配合。
    柿渋に含まれる柿タンニンという成分は、抗酸化作用を持っています。
    抗酸化作用がある物質は、臭いの原因になる活性酸素を抑えてくれます。
    足臭・汗臭・デリケートゾーンにも使用できます。

  • デオプラスラボ

    デオプラスラボ

    「デオプラスラボ」は、無添加・無香料・無着色で肌に優しいクリームです。
    殺菌効果が高く、柿タンニンの消臭成分で臭いをカットします。5つの天然収れん成分で汗を抑えます。
    ベタベタせず、白残りもしないので、何も塗っていないかのようなつけ心地。
    小さいから、持ち運びも便利。気になるときにサッと使用できます。