ワキの臭いの悩みは、悩んでいる本人にとってとても深刻な問題です。

ワキ汗をかくたびに、シャツがグッショリ濡れるし、ニオイをかいでみると何とも言えない嫌な臭いがする・・・

こういう自覚を持っていれば、ワキガ手術を検討し始める人も少なくないと思います。
ですが、ちょっと待ってください。

ワキガ手術をする前に、まずは自分でできるワキの臭い対策をしてみませんか?
ワキの臭いに対して、自分で対処できることはいくつかあります。

それらを試してみた結果、それでもワキガの臭いが収まらないようであれば、ワキガ手術を考えてみると良いと思います。
自分のワキの臭いを客観的に判断するのはなかなか難しいのですが、軽いワキのニオイ程度であれば、世間一般的に言うところのワキガでない場合が少なくないです。

程度の差こそあれ、だれにでもその人特有の体臭はあります。そしてワキのニオイだって例外ではありません。
ワキガ手術する程重度の腋臭でない場合もありますので、まずは自分でできるプチワキガ対策をやってみることをお勧めします。

自分でできるプチワキガ対策には、大きく以下の4つがあります。

1.シャワーでワキを清潔に

当たり前のことですが、シャワーやお風呂には毎日必ず入りましょう。

・たまに仕事で夜遅くなった時に、シャワーを浴びずに次の日会社に出社してしまうことがある
・冬寒いこともあって、シャワーもお風呂も入るのがめんどくさい。結果、シャワー浴びるのは週三日程度。

ワキのニオイの原因は、ワキにいる雑菌と、アポクリン汗腺からの分泌物、そしてその臭いを広げるのが、ワキ汗となるので、それらをシャワーで洗い流し、脇を清潔に保つことは、プチワキガ対策の第一歩となります。
シャワーであれば、就寝前と、朝出かける前の2回浴びておきたいところですが、時間のとれない人であれば、最低でも一日に一回、夜寝る前までには、シャワーを浴びるようにしておいてください。

こういう最低限のケアをまずは欠かさず毎日行うことが大事になってきます。

2.体臭の原因になる食事を控える

日ごろどのようなものを食しているかで、ワキのニオイが強まったり弱まったりしてきます。
動物性脂肪とそこに含まれる飽和脂肪酸が、ワキガ臭に深くかかわっているといわれているので、他が同じ条件下であれば、菜食系の人よりも肉食系の食事を採っている人の方が、ワキガ体質が強い傾向にあります。
肉類を一切食べないというのは、栄養のバランス的に考えても難しいと思いますので、野菜系の食べ物を多めに取る習慣を付けていくと良いと思います。

また、ファストフードなどジャンクフードやコンビニ弁当などの加工食品、冷凍食品も飽和脂肪酸を多く含んでいますので、十分に気を付けるようにしてください。

3.わき毛を脱毛する

わき毛の根本には、ワキガの原因となるものすごい数の細菌が生殖しています。
そこで効果的なのがワキ脱毛です。脇脱毛によって細菌の繁殖を抑えることができれば、ワキガ臭を抑えることもできるというわけです。
カミソリやワックスによるセルフ脱毛は、手間がかかるうえに、肌への負担も少なくありませんので、手軽にできる脱毛サロンでのワキ脱毛をお勧めします。

  • ミュゼプラチナム

    ミュゼプラチナム

    脱毛サロンの中でもダントツの人気を誇っているのがこのミュゼプラチナム。
    光脱毛であるSSC式ワキ脱毛は、他の脱毛方式と比べ、痛みも少なく肌に優しいことで知られています。
    WEB予約に限り、ワキ脱毛なら安い価格で脱毛を受けることができます。
    全国184店舗もあるので、プチワキガでお困りの地方在住者もお近くのミュゼでワキ脱毛を受けることができます。

  • エピレ

    エピレ

    エピレを受けるのが初めての方は、エピレもおすすめです。初めての方限定価格で、安く両脇脱毛できます。
    超大手サロンである、エステティックTBCプロデュースのサロンであることも、安心できる要因だと思います。

  • エステティックTBC

    エステティックTBC

    エステティックTBCの特徴は、他の脱毛エステと比べて予約が取りやすいっていう点だと思っています。
    脱毛エステに通う人が増えていることから、なかなか予約が取りづらい傾向にあるのですが、その中でもエステティックTBCは比較的ワキ脱毛の予約が取りやすいという評判をもらっています。
    確かにミュゼやエピレは安いですが、人気があるサロンは、それだけ予約も取りづらくなるということを考えると予約が取りやすいというのは重要です。

4.プチワキガ対策用のクリーム、スプレーを活用する

ワキの汗と殺菌をシャワーで洗い流すだけでなく、プチワキガ対策用のクリーム、スプレーを活用しましょう。

    • ラポマイン

      ラポマイン

      肌が乾燥しすぎると、肌を潤そうと皮脂腺が働き皮脂を多く分泌してしまいます。皮脂は臭いの原因になってしまいますよね。ラポマインは、このことに注目し、保湿に力を入れた、うるおい系の制汗デオドラントです。ワキに潤いを与えて、余分な汗や皮脂の分泌を抑えます。柿渋エキスで臭い抑え、薬用成分で汗と皮脂をブロック。無添加・低刺激なので肌に優しいです。ラポマインの良い点は、臭いケアだけでなく、黒ずみ対策や抑毛といったことまで、配慮されているところです。女性におすすめしたいデオドラントです。

    • デオプラスラボ

      デオプラスラボ

      デオプラスラボの特徴は、ワキガ対策してくれることだけでなく、デリケートゾーンの臭いや足の臭い対策も行えること。体臭全般が気になる人は要チェックの無香料タイプのワキガ対策クリームです。

    • ノアンデ

      ノアンデ

      エステティックTBCの特徴は、他の脱毛エステと比べて予約が取りやすいっていう点だと思っています。
      ノアンデはワキガ臭の原因「アポクリン汗腺からの汗の量」と「わきが菌の増殖」を同時に食い止める、画期的なワキガ対策スプレーです。ワキガで悩んでる人必見のアイテムです!

除菌効果が数時間持つため、その間ワキのニオイを抑えることができます。

5.ストレス発散をする