ワキガではないのに、人より汗臭いという人はいませんか?

それは、あなたの汗腺が鈍っているせいかもしれません。

今回は、汗が臭い人の特徴と臭くない人の特徴、汗腺力を上げる方法について書いていきます。

  • ラポマイン

    ラポマイン

    肌が乾燥しすぎると、肌を潤そうと皮脂腺が働き皮脂を多く分泌してしまいます。皮脂は臭いの原因になってしまいますよね。ラポマインは、このことに注目し、保湿に力を入れた、うるおい系の制汗デオドラントです。ワキに潤いを与えて、余分な汗や皮脂の分泌を抑えます。無添加・低刺激なので肌に優しいです。ラポマインの良い点は、臭いケアだけでなく、黒ずみ対策や抑毛といったことまで、配慮されているところです。女性におすすめのデオドラントです。

汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺がある

汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺があります。

アポクリン腺から出る汗は、アンモニアやタンパク質、脂質などを含んでいるため、かなり臭います。

ワキガの方は、このアポクリン腺が他の人より生まれつき多い人です。

一方、エクリン腺から出る汗は、ほとんどが水分なので、あまり臭いはしません。

少しは臭いの元も含んでますから、臭うことはありますが、ほとんど臭わないはずです。

しかし、エクリン腺から出る汗も、汗腺機能が弱まっていると、臭いが強くなることがあるのです。

エクリン腺から出る臭う汗と、臭わない汗の特徴

臭う汗と臭わない汗では、汗に含まれている成分が違います。

通常、汗の成分は、血液から水分とミネラルが、汗腺に取り込まれることによってつくられます。

そのうち、ミネラルは血液に再吸収され、それ以外の水分と、少しの塩分が皮膚上に残ります。

塩分が少し含まれているので皮膚上は、酸性に保たれ、皮膚常在菌の繁殖を抑えることができます。

(よくない菌は、アルカリ性で増える傾向がありますので、肌は、通常、弱酸性になっています。)

臭わない汗は、上記のように、ミネラルの血液へに再吸収がうまくいっている汗です。

臭わない汗の特徴は、蒸発しやすく、サラッとしている汗です。

一方、臭う汗は、血液から水分とミネラルが汗腺に取り込まれた後、ミネラルが血液に再吸収されずに、皮膚上に残ってしまいます。

ミネラルが含まれているので、皮膚はアルカリ性になり、菌が増殖しやすい環境になって、汗が臭うことになります。

臭う汗は、蒸発しにくく、ベタっとした汗という特徴です。

かいた汗が、ベタベタしていませんか?

ミネラルが血液に再吸収されにくくなるのは、汗腺が鈍っているから

汗腺が鈍っていると、血液へのミネラルの再吸収がうまくいかなくなります。

汗腺力が弱まっている人は、普段から汗をかくことが少ない人です。

運動不足やエアコンを常に入れているという状況で過ごしていませんか?

現代人は、夏場でも、エアコン完備で、快適に過ごせるので、昔ほど汗をかくという機会も減っているのではないでしょうか。

臭わない良い汗をかくためには、汗をかく習慣を身につけ、汗腺を鍛えることが大事です。

汗腺を鍛えるには、スポーツやサウナ、半身浴などがおすすめです。

スポーツやサウナを習慣化するのは大変という人は、半身浴が自宅で手軽にできますよ。

半身浴の仕方

半身浴のメリットは、心臓や肺に負担をかけず、長時間入れることです。
一般的な半身浴の方法をご紹介します。

約38~39度のぬるま湯に、みぞおち(心臓より下~おへそより上のところ)から下の下半身だけで浸かります。
20~30分くらい、ゆったりと入りましょう。

血行が促進され、15分くらいしたら汗をかいてきます。

注意点としては、その時の体調に合わせ無理をしないこと。
また、消化が悪くなるため、食後は避けましょう。

入浴後は、水分補給を忘れずに。

汗腺を鍛えて、サラサラの臭わない良い汗をかきましょう。

  • わきが対策、制汗・ニオイケア【cleaneo】

    わきが対策、制汗・ニオイケア【cleaneo】

    「クリアネオ」クリームは、殺菌効果が高いのでワキガの方におすすめのクリームです。
    無添加・無香料、天然成分で出来ているので肌にやさしいクリームです。
    殺菌成分だけでなく、汗を抑える7種類の天然植物エキスも配合されています。
    足臭・汗臭・デリケートゾーンにも使用できて便利。