あなたは、親知らずが生えたことはありますか?
その後、抜きましたか?

私は、親知らずが生えて、抜歯しましたが、1本だけ、生えたままになっています。

歯科を受診したところ、そのままでも、抜いてもよいといわれ、ひとまず放置している状態です。

最近、とても口臭が気になるのですが、実は、親知らずは、口臭の原因になることもあるのです。

今回は、親知らずによる口臭について書いていきます。

  • ニオイのもとからリフレッシュ 「臭ピタッ!」

    ニオイのもとからリフレッシュ 「臭ピタッ!」

    「臭ピタッ!」は、一日一粒飲むことで、気になる臭いをリフレッシュすることを目的として開発された消臭サプリメントです。
    この消臭サプリは、「森に入ると空気がさわやかなのは、樹木の周期成分が様々な臭いの分子を包み込んで隠してしまうから」という効果に着目しており、「シソの葉」「柿の葉」「ヨモギの葉」「人参の葉」「サンショウ」「キダチアロエ」などの様々な植物の有効成分を凝縮して1粒のサプリメントに含めたものになります。

親知らずが生える年齢

親知らずとは、10代の終わりから20歳位になると生えてくる奥歯のことです。

上下左右で、最大4本生える可能性があります。
中には、まったく生えないという方もいます。

親知らずが、生えた場合は、歯科で抜歯してもらうか、そのまま放置するかというのが一般的です。

まっすぐ生えて特に悪影響がない場合は、放置でも良いと言われますが、斜めに生えたり、歯茎や他の歯へ影響がある場合は抜歯を勧められます。

親知らずで口臭が悪化する原因

親知らずによる口臭がする主な原因は、次のようなことです。

・親知らずの周りに食べかすが詰まり、臭う
・プラークが溜まり、臭いを発生させる
・親知らずが変な方向に生え、歯茎が炎症を起こしたり、膿が出たりして臭う
・虫歯や歯周病になって臭う
・親知らずの抜歯後に臭う

親知らずの周りに食べかすが詰まり、臭う
親知らずが生えるのは、一番奥です。
また、生え方によっては、食べ物が詰まりやすくなります。

ですから、歯ブラシが、ちゃんと届かなかったり、届いても、なかなか取れなかったりします。
そうして、食べカスが、長時間口の中にとどまり、臭いニオイを放ちます。

プラークが溜まり、臭いを発生させる
プラークは、口の中に残った食べカスをエサにして増殖してしまった細菌の塊(かたまり)です。

ベタベタ、ネバネバした白色(クリーム色)のものが歯に付着しているのをみたことはありませんか?
あれが、プラークです。プラークは臭いニオイを発生させます。

親知らずが変な方向に生え、歯茎が炎症を起こしたり、膿が出たりして臭う
親知らずが、きれいにまっすぐ生えるとよいのですが、横向きや斜めに生えたりすることが多いです。

そうなると、歯茎が炎症を起こして痛みが出たり、腫れたり、膿が出ることがあります。

膿は、臭いので口臭の原因になります。

虫歯や歯周病になって臭う
親知らずは、歯磨きが大変しにくく、虫歯や歯周病になってしまうことがあります。

虫歯や歯周病になのは、親知らずだけではなく、その隣の歯も虫歯や歯周病になることがあります。

親知らずの抜歯後に臭う
臭いの原因になる親知らず。それを改善するために抜いたのに、抜いた箇所が臭いということもあります。

抜歯後は、臭くなる人が多いので、それほど心配する必要はないでしょう。

ただ、抜歯後の口臭は、他の人にもわかるくらい臭いです。
以前、職場の上司が、親知らずを抜いて出勤してきたのですが、口臭が臭くて臭くて、しばらくつらかったです。

でも、状態が良くなるまでの一時的なものなので、1ヵ月くらいは、しょうがないでしょう。

痛みや腫れなどにより、歯磨きがキッチリできないことから、食べカスが臭ったり、抜いた箇所の傷口が完治していないので、臭くなります。

無理に磨いたりすると痛みが出たり、傷口を悪化させるので、仕方がないと割り切るしかありません。
傷口が悪化しているような場合は、歯科受診しましょう。

親知らずが原因の悪臭対策

歯に詰まった食べカスや虫歯や歯周病は口臭の元です。

奥歯までしっかり歯磨きをしましょう。
歯ブラシが、行き届かない箇所は、歯間ブラシやデンタルフロスの使用、特に奥歯用に作られたものの使用がおすすめです。

しっかり磨いてるつもりでも、汚れ取れていないことがあり、歯石になってしまうことがあります。
プラークが歯石になってしまうのは、約2日間といわれています。

歯石になってしまうと、歯磨きでは取り除くのが難しいです。
定期的に、歯科受診をし、歯石を取り除いてもらうことも大事です。

唾液には、殺菌作用があります。キシリトールガムを噛んで唾液を促すのも良いです。

親知らずにより歯茎が炎症を起こしたり、膿が出ているような場合は、早めに歯科受診をしましょう。
その場合、抜歯をすすめられることが多いです。

抜歯後は、傷口が治るまでは口臭がしますが、抜歯することで、親知らずが原因の臭いは改善されるでしょう。