食事や会話をしていると、びよーんと唾液が伸びることはありませんか?

もしかすると、口の中が良くない状態になっているかもしれません。

唾液がネバネバするのは緊張しているから

唾液には、サラサラ状態のものと、ネバネバ状態のものがあります。

リラックス状態の時は、副交感神経がよく働いていて、唾液はサラサラの状態になります。

緊張やストレスを感じているときは、交感神経がよく働いていて、唾液がネバネバの状態になります。

唾液がネバネバしているな、と感じたら、ストレスや緊張を感じていることが原因かもしれません。

また、歳をとると、唾液腺の働きが衰えて、サラサラの唾液が出にくくなり、ネバネバした唾液になりやすくなります。

唾液がネバネバして臭うのは、細菌が増殖しているから

唾液には、洗浄作用や殺菌作用、pH緩衝作用があります。

pH緩衝作用とは、食後、酸性に傾いた口の中を、中性の状態に保って、細菌が増殖しにくい環境を作ってくれる作用です。

唾液がサラサラした状態の時は、唾液の分泌量が多く、口の中が良い状態が保たれます。

一方、ネバネバした状態の時の唾液は、分泌量が少なく、口の中が酸性に傾きがちで、口の中の細菌が増殖している可能性もあります。

唾液がネバネバしていて口臭があるという人は、虫歯や歯周病になっている可能性もあります。

歯の異常や歯茎の炎症を感じたら、歯科を受診してみてもらいましょう。

口の中の口臭・ネバつきには、なた豆歯磨きがおすすめ

なた豆に含まれているカナバニンには、抗炎症作用や排膿作用、血行促進作用といった作用があります。

また、免疫力を高める作用があるコンカナバリンAも含まれています。

そのため、歯周病や口臭に良いと言われています。
なた豆歯磨き粉で磨いて、ネバつきや口臭対策をしてみませんか?

  • 【お茶村】なた豆塩はみがきプラス

    【お茶村】なた豆塩はみがきプラス

    有機栽培された熊本県産の白なた豆で口内環境を改善。
    フランスのブルターニュ産の海塩も配合されているので、歯茎の引き締め効果も期待できます。発泡剤不使用なので、泡立ちはありませんが、口の中のネバネバ感がとれ、使用後は、スッキリとします。

  • 京都やまちや なたまめ柿渋歯磨き粉

    京都やまちや なたまめ柿渋歯磨き粉

    口臭、歯周病、歯の黄ばみが気になる方におすすめの歯磨き粉です。
    柿渋の柿タンニンが歯茎を引き締めてくれます。また、天然由来の研磨剤も配合されているので、歯の黄ばみが気になるという方に試してほしい歯磨き粉です。