あなたは、タバコを吸いますか?

タバコを吸わない人にとって、タバコの臭いは、とても不快なものです。
もし、あなたが喫煙者で、体臭を気にしているなら、タバコをやめることは、ニオイ改善への近道になるでしょう。

タバコを吸わない人は、喫煙者やタバコの臭いをどう感じているのでしょうか?

以下を読むと、タバコ好きなあなたは、反論したくなるかもしれません。
ですが、非喫煙者にとってタバコの煙や臭いは、とても不快なのです。
相手を気遣って、言えずに我慢している人は多いものです。

  • 歩きタバコをする人もいて困っている。小さい子供にあたりそうで心配。
  • 隣の人がベランダで吸っているから、臭いや煙がきて困っている。洗濯物が汚れる。
  • 歩きタバコをしている人の煙が迷惑。口に入るし、ニオイも臭い。服に臭いがつくのも不快。
  • 仕事中のタバコ休憩が不平等だと感じる。その分、給料を下げてほしい。
  • 喫煙所から戻ってきたときの、口臭がとても不快。服からも臭いがする。もっとケアしてほしい。
  • 加齢臭とタバコの臭いが混ざったニオイが臭くて、一緒に仕事しづらい。
  • 隣でタバコを吸っている人がいて、食事がまずくなった。
  • 映画やドラマの影響で、タバコを吸うことがカッコイイと思っている人がいるみたいだが、不健康にしか見えない。
  • 好きな人がタバコを吸うと知ってショック。付き合うかどうか悩む。
  • 恋人(配偶者)に、本当はタバコを辞めて欲しい。
  • 結婚したら、部屋がタバコ臭くなりそう。臭いも我慢できるか不安。

など

家族や職場に、タバコを吸う人がいると、自分は吸わなくても、副流煙(タバコから出る煙)や呼出煙(タバコを吸う人が吐く煙)を吸ってしまって健康を害することもあります。

特に、副流煙は、主流煙より健康に良くないといいます。

タバコを吸うことは、構わないが、巻き込むのはやめて欲しいという意見は多いようです。

事場では、スメルハラスメントとして捉えられることも仕あります。

臭いの問題は、相手を傷つけかねない為、なかなか口には出しにくいものです。
また、嗜好品なので、辞めて欲しいとは言いづらいようですね。

我慢し続けて、ご近所トラブルに発展することも。

昔は、分煙がほとんどなく、堂々といつでもタバコを吸うことができる環境でしたが、今は、肩身が狭い思いをしている喫煙者も多いでしょう。

税金も高くなり、タバコの値段も高くなっています。
税金払っていから、堂々と吸わせてくれという意見もありそうですが、高所得者がより良い公共サービスを受けているというわけでもありませんから、そこは我慢していただきたいところ。

タバコの臭いは、体臭と混ざると、より強烈な臭いになります。
体臭を改善したい方は、タバコを辞めることをおすすめします。

しかし、好きなものを辞める、習慣を変えるというのは、難しいものです。

タバコはやめられないという方は、口臭対策グッツや、消臭スプレーなどで、対策を取ることをおすすめします。