タバコを吸っていると、臭くなると分かっていても、なかなか禁煙を実行できない方もいますよね。

禁煙を成功した人は、タバコをやめて良かったと感じている人が多いです。

禁煙成功者が感じている禁煙のメリットとは、どのようなものでしょうか?


 

  • ニオイのもとからリフレッシュ 「臭ピタッ!」

    ニオイのもとからリフレッシュ 「臭ピタッ!」

    「臭ピタッ!」は、一日一粒飲むことで、気になる臭いをリフレッシュすることを目的として開発された消臭サプリメントです。
    この消臭サプリは、「森に入ると空気がさわやかなのは、樹木の周期成分が様々な臭いの分子を包み込んで隠してしまうから」という効果に着目しており、「シソの葉」「柿の葉」「ヨモギの葉」「人参の葉」「サンショウ」「キダチアロエ」などの様々な植物の有効成分を凝縮して1粒のサプリメントに含めたものになります。
    口臭が気になる人にとって、この「臭ピタッ!」は、今もっともおすすめできるサプリメントだといえると思います。

禁煙が成功して得られたメリット

禁煙のメリットの感じ方は、個人差はあるものの、よく言われるのは次のようなことです。

・食事がおいしくなった

食事がおいしくなったというのは、禁煙成功者からよく聞かれる話です。
禁煙すると、食事がおいしくなって太ってしまう方もいるくらいです。

・体の調子がいい
・肌の調子が良い
・呼吸が楽になった
・血の巡りが良くなった
・生理痛が軽くなった
・二日酔いがなくなっ
・のどの調子がよい

禁煙メリット
体調や肌がよくなるという話もよく聞きます。
はやり、タバコは健康によくないのです。

・よく眠れるようになった
・朝の目覚めが良い
・集中力がよくなった
・イライラしなくなった

タバコをやめると、気分がすっきりすることが多くなるそうです。

・口臭、髪、服、部屋、車など臭いを気にしなくてよくなった
・周りから臭いと言われなくなった

タバコは、不快な臭いのもと。
臭いの問題は、本人だけでなく、周りにも迷惑をかけています。

・部屋が汚れなくなった
・歯が汚れなくなった

タバコの煙による汚れは、なかなか落としにくいものです。

・タバコを吸う場所を探さなくてよい
・たばこ代がいらなくなった
・わざわざタバコを買いに行かなくてよい
・火事の心配をしなくてよくなった
・タバコの灰の片づけをしなくてよい

昔は、分煙の場所も少なかったですし、自由にタバコを吸うことができましたが、今は、喫煙場所で吸うように求められます。

周囲への気配りや、家が火事にならないかなども気を付けないといけません。

冬の寒い中、タバコを買いにコンビニまで出かける、吸う場所を探すなど意外と手間もかかります。

昔と比べると、値上がりしてタバコ代も高くなりました。タバコ代は、450円くらいですから、ちょっとしたお小遣いですね。
禁煙メリット
・周囲の人から褒められた
・非喫煙者から嫌がられなくなった
・彼女(彼氏)に喜ばれた
・子供や家族が以前より優しい
・非喫煙者の気持ちがわかるようになった

禁煙するということは、難しいことという周囲の認識があるので、禁煙したというと、周囲の人から褒められます。

また、非喫煙者は、タバコの煙や臭いに不快な思いをさせられていますから、タバコをやめたというと喜んでくれたり、以前より優しくなったりする人もいます。

結婚相手にふさわしくないと思う男性(女性)というアンケート調査などがありますが、タバコを吸う人は、上位に入っていることが多いです。

非喫煙者からすると、いくら好きな人でも、苦手なタバコの煙や臭いのなかで、生活をしていくのは、自信がないということでしょう。

禁煙の禁断症状

タバコをやめるとメリットが多い、でも、禁煙し始めは、次のような症状が出る人もいます。

・眠くなる
・体がだるくなる
・イライラする
・頭が痛くなる
・落ち着かない
・タバコが吸いたくてしょうがない
・集中力が欠ける

このような症状がでて、禁煙を挫折してしまう方も多いです。

このような症状は、2~3日がピークで、3週間もすぎると、減ってきます。

タバコが欲しくなったら

我慢できずにタバコに手を伸ばそうとしてしまうこともあるでしょう。

吸いたいという気持ちをコントロールするのは、難しいことです。

そのような場合、次のような方法があります。

・タバコの代わりになるものを見つける
・タバコと一緒にしている習慣を変える
・タバコを吸いたくなる環境を変える

・タバコの代わりになるものを見つける

禁煙方法
タバコを吸いたくなったら、ガムを噛む、水を飲む、深呼吸する、音楽を聴くなど、吸いたくなった時に、タバコの代わりにすることを決めておく方法です。

・タバコと一緒にしている習慣を変える

タバコを吸う際の行動を見直して、行動パターンを変える方法です。

タバコをどんな時に吸っていますか?
タバコを吸ってしまうときに一緒にしている習慣を見直してみましょう。

・コーヒーと一緒に吸う
 →コーヒーを控える
・お酒と一緒に吸う
 →お酒を控える
・仕事の休憩時に吸う
 →喫煙所に行かず、外で伸びと深呼吸をして戻る
・食後に吸う
 →禁煙席に座る など

・タバコを吸いたくなる環境を変える

タバコが吸いたくなるような環境に身を置かないという方法です。
例えば、

・喫煙席や、喫煙所には、行かない
・非喫煙者の友達を増やす
・喫茶店やパチンコにはいかない など

タバコを辞めて良くなかったこと

タバコを辞めるとデメリットはあるのでしょうか?
次のような意見もあります。

・太った
・タバコの時間がなくなった
 (タバコ仲間とのコミュニケーション、仕事をサボれない)
・喫煙者と付き合わなくなった
・タバコの煙がダメになった

喫煙者にとって、喫煙所で、タバコ仲間とコミュニケーションをとるのは、1つの楽しみのようです。

そうした場に、行けなくなるというのは、デメリットかもしれませんね。
禁煙デメリット
とはいえ、敢えて言うならという意見で、はやりメリットの方が大きいと感じているようです。
デメリットはないという意見も多いです。