あなたは、初対面の人と会った時に、何を気にしますか?

服装、顔の表情、声のトーン、話し方、身だしなみ・・・など目から、耳からの情報で、その人の印象を判断しています。

その人が、良い印象か、悪い印象か、その印象は好きか嫌いか。

長く付き合っていけば、その人の性格が分かるものですが、初めて会う人とは、どうしてもその時に得られる情報だけの判断になってしまいます。

印象を与える情報は、目や耳からの情報だけではありません。
におい、つまり鼻から(嗅覚)の情報も、その人を印象づける情報です。

ですから、体臭が臭い人は、相手に対し良くないイメージを与えてしまいます。

そのことで、ビジネスの交渉に影響が出たり、異性に嫌われたりすることもあるでしょう。
原因が臭いにあると分かると、自信喪失につながります。

自信を喪失すると、相手とのコミュニケーションがうまくいかなくなったり、人と接することを避けたり、外に出るのが億劫になってしまうこともあります。

異性に好かれたいと思ったらどうしますか?

美容室に行ったり、化粧をしたり、お洒落な服装にしてみたり、ダイエットしてみたり、良い印象を与えるために努力しますよね?

体臭も同じです。
人に良い印象を持ってもらいたかったら努力が必要です。
そして、努力で改善できるものです。

体臭だから仕方がないから受け入れてというのでは、受け入れてもらうことは難しいでしょう。
今では、スメルハラスメントという言葉があるくらいです。

体臭が臭かった人が、臭くなくなったり、逆に、ほのかにいい香りがするようになったりしたら、どう思いますか?

その人の印象は変わりますよね。
今まで臭いから避けていたとしても、もう避ける理由はなくなります。

自分の体臭は臭くないから大丈夫と思っていませんか?
体臭は誰にでもあるものです。

体臭をケアすることによって、もともと臭いがキツい人も、そうでない人も、周りに良い印象を与えることができます。

体臭はどうしようもないものではありません。
体臭をケアして、より充実した生活を送ってみてはいかがですか?