先日、とある飲み会で会社の上司(42歳)が天ぷら食べながらつぶやいた一言

「最近、朝起きたら枕がどぶ臭いんだよね~、、そういや天ぷらの臭いにも似てるな」

これが40歳以降の男性女性を悩ませる加齢臭の正体です。

あなたが40歳を過ぎているのであれば、決して他人事ではないので、自分が周りの人たちに不快な加齢臭を放っていないかを客観的にチェックしてみてください。

後ほど詳しくお話ししますが、加齢臭の直接の原因は、「ノネナール」という物質であり、これは体内の「活性酸素」が増えすぎることで発生します。

つまり、加齢臭対策としては、「活性酸素」の発生を抑え、発生した「ノネナール」を取り除くことが効果的だということができます。

加齢臭対策でおすすめのボディーソープ

  • クリアネオ

    クリアネオ

    全クリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリア
    ネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオクリアネオアネオクリアネオ

  • デオラ

    デオラ

    デオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラ
    デオラデオラデオラデオラデオラデオラデオラ

  • マージェンス

    マージェンス

    マージェンスマージェンスマージェンスマージェンスマージェンスマージェンスマージェンスマージェンスマージェンスマージェン
    マージェンスマージェンスマージェンスマージェンスマージェンスマージェンスマージェンスマージェンスマージェンスマージェンスマージェンスマージェンス

加齢臭がする人は避けられます

スメルハラスメント(スメハラ)対策を考えるうえで、40歳以降の男女がまっさきに考えるべき課題がこの、加齢臭問題です。

加齢臭は一部で「おやじ臭」と呼ばれ、中年男性特有のニオイだと勘違いされていますが、男性だけでなく女性であっても加齢臭がする人はいます。

加齢臭はどのようなニオイかというと、よく

  • 脂臭いにおい
  • ローソクのようなにおい
  • 青チーズのようなにおい
  • 古本のようなにおい

によく例えられています。

電車に乗った時、座席がモワっと臭ったら、それはそれまでそこに座っていた中年男性or女性の加齢臭のニオイだと思ってほぼ間違いないでしょう。

加齢臭がなぜ発生するかというと、本来私たちの身体に有益な仕事をしてくれている活性酸素という物質があるのですが、『活性酸素が加齢とともに増えすぎてしまうことで、身体から染み出している皮脂と結びつき酸化してしまい、ニオイ物質である「ノネナール」に変質してしまう』、、というのが、加齢臭が発生してしまうメカニズムだそうです。

皮脂が加齢臭の元となることからわかるように、加齢臭がするのは

  • 頭皮
  • 耳の後ろ
  • 背中
  • 顔のTゾーン
  • 股間

といった、皮脂の分泌の多い箇所になります。

つまり、こうした箇所に発生しているニオイ物質「ノネナール」を取り除き、皮脂の過剰分泌と活性酸素の発生を抑えることができれば、加齢臭が発生するのを抑えることができるというわけです。

ノネナールはなかなか取れない頑固な物質です。
服や枕にこびりついた加齢臭の元(ノネナール)は、普通の洗剤で洗っても落ちないほど、厄介な物質なのです。

そこで、上記にノネナールを取り除くためにおすすめのボディーソープ、石鹸を紹介しています。

こうした加齢臭対策専門のボディーソープ、石鹸で身体を洗うことで、しばらくの間加齢臭の嫌なニオイを抑えることが可能になります。

ただし、これはあくまでも限定的な期間加齢臭を抑えるという「対処療法」になります。

根本的に加齢臭体質を改善するのであれば、地道な努力になりますが、皮脂の過剰分泌と活性酸素の発生を抑えるために、次のように生活習慣を改めましょう。

活性酸素を抑えるために効果的な6つの対策

活性酸素を抑えるためには、今の生活習慣をより改善していく必要があります。

具体的には、次の6つを心がけて見ましょう。

  1. 「抗酸化物質」を多く含む食品を摂取する
  2. 運動(有酸素運動)することで体を適度に動かす
  3. ストレスをため込まない
  4. サウナや風呂で汗を大量にかく
  5. タバコは吸わず、アルコールを飲み過ぎない
  6. 紫外線を過度に浴びない

このように、生活習慣を改善することで、活性酸素の発生や、皮脂の分泌を抑えることで、そもそも加齢臭の原因であるノネナールの発生を少しずつ減らしていくことが可能になります。

こうした根本的な加齢臭対策(生活習慣の改善)と、今現在身体から発生している加齢臭を取り除くための対処療法(加齢臭対策専用のボディーソープや石鹸の活用)を同時並行で行っていくことが、加齢臭対策の王道であり、スメハラ対策の基本となります。