耳の裏の臭いが気になるという方はいませんか?
加齢臭は、耳の裏からすると聞いたことはありませんか?

確かに、耳の裏からもするのですが、加齢主は胸や背中の体幹部が、最も臭うともいわれています。

今回は、耳の裏の臭いの原因と対策について書いていきます。

  • アジカ

    アジカ

    アジカは、竹炭の力で、臭いの元になる皮脂を吸着除去します。泡立ちが良い石鹸なので、きめ細かい泡が、毛穴の奥まで入りこんで、しっかり吸着して洗い流します。
    アジカに使用されている銀(ナノシルバーコロイド)は、抗菌による防臭機能があるので、地肌のバリア機能を強化してくれます。
    その他、モモ葉、ローヤルゼリー、アロエベラなど肌にやさしい成分も配合されています。
    加齢臭対策をしている男性におすすめの石鹸です。

耳の裏の臭いの原因は?

耳の裏が臭う原因として、主に次の3つが考えられます。

  1. シャンプーやリンスの洗い残しで臭う
  2. 汗や垢、皮脂が落ちてなくて臭う
  3. 加齢臭やミドル脂臭が原因で臭う

1.シャンプーやリンスの洗い残しで臭う
試しに耳の後ろをこすってみてください。

使用しているシャンプーやリンスの臭いがしませんか?

もし、そうだという方は、シャンプーやリンスがよく落ちていないのが臭いの原因です。

汗や皮脂の臭いと混ざって、変な臭いになることもあります。

よく洗い流しましょう。
あなたは、体をどういう順番で洗っていますか?

上から順番に洗う方が、臭い対策としても、肌にも優しい洗い方です。

体を洗った後に、頭を洗うと、シャンプーやリンスが、耳の後ろ、首や背中などの体に流れてしまいます。

体も洗えるようなシャンプーならかまいませんが、シャンプーやリンスは、髪のための成分配合になっています。

特に、リンスは、頭を洗うとき、地肌には直接つけず、髪につけて使用するものです。

頭を洗った後に、体を洗えば、流れ落ちた、シャンプーやリンスをきれいに洗い流すことができます。

2.汗や垢、皮脂が落ちてなくて臭う
耳の後ろを毎日洗っていますか?

耳の後ろを洗っていない、洗い忘れている人は、結構います。

耳の後ろは、シャンプーやリンス、頭から流れ出た汗、垢、皮脂が溜まりやすい箇所です。

体臭の原因は、汗や垢、皮脂を、皮膚常在菌が分解することにより発生します。

体臭対策をしたいなら、耳の後ろも、しっかり洗うことが大切です。

3.加齢臭やミドル脂臭が原因で臭う
加齢臭は、ロウソク、古本の臭いなどと表現される臭い、ミドル脂臭は、使い古した油の臭い、生ごみのような臭いと表現される臭いです。

ミドル脂臭は、30~40代くらいに発生する臭い、加齢臭は40代以降に発生する臭いです。

臭いや臭いが発生する年齢は、個人差がありますが、30歳を超えたら、これらの臭いの対策についても考えた方が良いでしょう。

ミドル脂臭や加齢臭の原因は、主に、汗や皮脂ですから、それらをケアするとともに、ストレス・食事・運動などの生活習慣についても見直してみましょう。

汗や皮脂を洗い流し、清潔にしておくことは重要ですが、皮脂については、ゴシゴシと洗い流し過ぎるのは禁物です。

皮脂腺は、肌をうるおす役割がありますから、皮脂を落とし過ぎると、活発に働きだし、皮脂を分泌するので逆効果です。

良く泡立てて、泡で優しく洗いましょう。

加齢臭や体臭用の石鹸やシャンプーが、防臭や殺菌のことまで考えてつくられています。さらに保湿まで考えてあるものもあります。

通常のものより値段が高いものが多いというデメリットはありますが、真剣に臭い対策をしたいなら、取り入れてみても良いでしょう。

  • クリアネオ

    クリアネオ

    汗臭さや、加齢臭のしつこい臭い対策にもっともおすすめなのがこのボディーソープ「クリアネオ」。
    市販されている普通の石鹸やボディーソープでは取れない汗臭い臭い、脂臭いにおいを取り除く上に、無臭効果が長持ちします。保湿成分も配合されているので、乾燥による皮脂腺の活発化を抑えられます。
    特に加齢臭が気になりだした30歳以降の男性女性におすすめのボディーソープになります。