加齢臭は、皮脂腺で生成されるノネナールという物質が原因の体臭です。
つまり、皮脂が加齢臭の原因ともいえます。

特に皮脂が出やすい箇所、例えば、頭や顔(おでこ、鼻)、耳の後ろ、首回り、胸、背中、ワキなどが加齢臭が臭いやすい部位です。

中でも、胸や背中の体幹部は最も加齢臭が発生しやすい場所です。

加齢臭がする年齢の方は、上半身が臭いやすいので、近づいてくると加齢臭がわかってしまいます。

  • アジカ /男性におすすめ

    アジカ

    アジカは、加齢臭対策をしている男性におすすめの石鹸です。

    竹炭の力で、臭いの元になる皮脂を吸着除去します。泡立ちが良い石鹸なので、きめ細かい泡が、毛穴の奥まで入りこんで、しっかり吸着して洗い流します。

頭はミドル脂臭の同時発生で臭いやすい

加齢臭というと、お父さんの枕の臭いを思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。

頭も、皮脂が多く臭いやすい部位ですね。

頭の臭いは、ジアセチルという物質が原因のミドル脂臭や、汗臭などの加齢臭以外の臭いも混ざるので、臭いやすい箇所です。

ミドル脂臭の原因となるジアセチルという物質は、30代~40代に発生量が多い物質です。

ミドル脂臭は、頭頂部から後頭部、首の後ろにかけて油っぽいニオイがします。

加齢臭の原因、ノネナールが発生し始めるのも40代くらいからですから、特に40代は、頭が臭いやすい年代と言えます。

ただ、加齢臭もミドル脂臭も、発生する年齢に個人差があり、20代後半から、臭いが発生する人もいるようです。

耳の後ろはシャンプーの洗い残しや汗臭で臭いやすい

加齢臭が最も発生しやすい箇所は耳の後ろ、という説もありますよね。

耳の後ろは、加齢臭もですが、さらに、シャンプーや石鹸の洗い残しや、頭から流れ落ちる汗の臭いが混ざることで、臭いがきつくなりがちです。

耳の後ろは、ちゃんと洗っていないという人も多く、意識して洗わないと、洗い漏れがある箇所です。

もし、しっかり洗っていないという方は、今日から洗うようにしましょう。

効果的な加齢臭石鹸の使い方【加齢臭対策】

加齢臭を予防したい場合は、加齢臭対策用の石鹸やボディソープがおすすめです。

  • クリアネオ

    クリアネオ

    汗臭さや、加齢臭のしつこい臭い対策にもっともおすすめなのがこのボディーソープ「クリアネオ」。
    市販されている普通の石鹸やボディーソープでは取れない汗臭い臭い、脂臭いにおいを取り除く上に、無臭効果が長持ちします。
    特に加齢臭が気になりだした30歳以降の男性女性におすすめのボディーソープになります。加齢臭対策に必要な保湿にも配慮されています。

こうした石鹸やボディソープを使用する場合は、皮脂を落とし過ぎないということがポイントです。

石鹸やボディソープは、よく泡立ててから使用しましょう。
きめ細やかな泡が、汚れや余分な脂を包み込んで洗い流してくれます。

皮脂が原因だからといって、ゴシゴシと皮脂を落とし過ぎるのは、逆効果。
皮脂には、肌を潤すという大切な働きがあります。

皮脂を落とし過ぎると、潤さなければと、皮脂腺が活発に働いて、皮脂を出そうとしてしまいます。

石鹸やボディソープは、良く泡立てて優しく洗い流しましょう。
保湿成分が入っているような石鹸やボディソープを使用するのも良いでしょう。

耳の後ろも忘れずに、しっかり洗ってくださいね。

ストレス・食事・運動を管理する【加齢臭対策】

ストレスがたまると、体の中に活性酸素が発生し、ノネナールの量が増えてしまいます。

ノネナールの発生にかかわる過酸化脂質が活性酸素によって増加してしまうからです。

活性酸素を減らすには、ストレスをためないことが大切ですが、仕事のストレスなど避けられないものもありますよね。

ビタミンEやビタミンCは、活性酸素の発生を減らしてくれますから、食事に取り入れてみるのも良いでしょう。
赤ワインに含まれているポリフェノールや大豆のイソフラボンも抗酸化物質です。

洋食にありがちな肉類や脂っこい食生活は、皮脂腺の分泌を活発化させてしまうので、和食中心の食事がおすすめです。

汗には、良い汗と悪い汗があります。
良い汗は、ほとんどが水分で、サラッとして蒸発しやすく、臭いもあまりありません。
一方、悪い汗は、ベタっとした汗で、蒸発しにくく、臭いやすくなります。

運動不足であまり汗をかかない人は、汗腺に老廃物が溜まっていて、汗をかいたときに一緒に出てくることで臭いがきつくなったり、悪い汗と皮脂腺からの皮脂と混ざりあうことで、臭いが強くなったりします。

運動など汗をかく習慣で、汗腺は鍛えられ、良い汗をかくようになると言われています。

激しい運動は、活性酸素を増やしてしまいますが、軽めの運動などを取り入れてみてはいかがでしょうか。

服や身だしなみを整える【加齢臭対策】

加齢臭は男女ともに発生するものですが、加齢臭はオヤジ臭と言われるほど、男性に発生するイメージが強いものです。

それは、女性より男性の方が皮脂の分泌量が多いという理由もありますが、それ以外にも、女性の方が男性より臭いに敏感だということや、いつも身だしなみや体臭に気を使っているという理由もあります。

体臭ケアはもちろん、身だしなみを整えるということも、見た目のイメージで、人に与える印象も変わってくるため大事です。

汚い恰好、だらしない恰好をしていたら、臭いそうだと思われても仕方がないかもしれません。

それから、男性は、スーツを着用している人も多く、頻繁に洗わない人も多いですよね。

汗や臭いのついたスーツは、臭くなってしまいます。
連続使用を避け、スーツの休息日を設けたり、汗ワキパット、消臭剤などを利用して対策をとりましょう。