石鹸シャンプーを使用したことはありますか?

私は、石鹸シャンプ-のメリットに惹かれ、しばらく石鹸シャンプーを使用していたことがあります。

石鹸シャンプーのメリット

私が惹かれた石鹸シャンプ-のメリットは、次のようなものです。

・古くからあり、長く使用されているので、安全性が感じられる。
・天然原料で作られている。
・環境にやさしい。
・余計なものが入っていない。

石鹸シャンプーのデメリット

しかし、石鹸シャンプーの使用感は、正直言って悪かったです。

泡立ちがよくないので洗いにくい、よく洗い流しても、石鹸カス?のようなものがなかなか落ちなくて困りました。

仕上がりは髪は、ギシギシをキシむし、ゴワゴワした仕上がりで、指どおりも悪く、頭皮が脂っぽくなり、ベタベタしました。

髪が脂っぽくなり、頭が臭くなりました。

石鹸シャンプーを使用している人は、こういった石鹸シャンプーならではのデメリットを感じている人も多いです。

でも、石鹸シャンプーが良いと信じて使用し続けていますよね。

私もそうでした。

きっと、石鹸シャンプーに変えたことによる好転反応のうようなだろうと考え、我慢して使用し続けていました。

しかし、抜け毛が増えてしまったので、耐えかねて、使用するのを辞めました。

石鹸シャンプーは、洗浄力が高いといわれているのに、私の場合、髪が脂っぽくなり、ベタベタになりました。

調べてみると、洗浄力が高く、必要な皮脂まで落としてしまうということに、問題があったようです。

皮脂を落とし過ぎると、肌は潤いを保とうとし、皮脂を過剰に分泌するのです。

石鹸シャンプーが肌に合っているという人は、こういったことはないのかもしれません。

また、石鹸シャンプーは、石鹸カスが髪に吸着して、残りやすいと言われています。

石鹸カスが残ると、フケのような感じに見えて、フケが増えたと勘違いする人もいるようです。

石鹸シャンプーには、良さもありますが、デメリットもあります。

自分の肌質にあっているのかということを、見極めることが大事です。

アミノ酸系シャンプーのメリット・デメリット

私が現在使用しているのは、アミノ酸系シャンプーです。

アミノ酸系シャンプーは、洗浄力がそれほど強くないため、皮脂をとり過ぎないというのがメリットです。

適度に、皮脂を残してくれるので、しっとりとした仕上がりが期待できます。

保湿力があり、乾燥肌の人に向いています。頭皮にやさしく、泡立ちも良いのが特徴です。

逆に、洗浄力がそれほど強くないことと、仕上がりがしっとりとなりやすいので、それが嫌だという人もいるようです。

また、石鹸シャンプーは、安く手に入りますが、アミノ酸系シャンプーは、値段が高いのがデメリットです。

しかし、私は、石鹸シャンプーより、良い仕上がりに満足しています。

ギトギトした仕上がりや抜け毛、頭皮の臭いなどのデメリットを考えると、石鹸シャンプーに戻りたくありません。

おすすめのアミノ酸系シャンプー

  • ウーマシャンプー

    ウーマシャンプ

    頭皮の臭いの原因は、皮脂の過剰な分泌が一因ですが、逆に皮脂を取りすぎてしまっても頭皮環境にとっては、逆効果になってしまいます。
    このウーマシャンプーは、頭皮の余分な皮脂のみ取り除くことで、頭皮環境を最高の状態にキープします。
    もともとウーマシャンプーは、薄毛対策のシャンプーとして男性女性に愛用されているシャンプーなので、臭い対策含めた頭皮ケアを考えている方に一押しのシャンプーとなります。

  • ハーブガーデン

    ハーブガーデン

    ハーブガーデンは、女性におすすめの天然オーガニックシャンプーです。ノンシリコン・アミノ酸シャンプーで、石油系界面活性剤、合成香料、着色料、保存料は一切不使用です。さらに、髪や頭皮に良い熊本県産のオーガニックハーブが配合されています。化学的な合成成分が大量に入ったシャンプーを避けたい、でも、髪がパサつくのは嫌という方におすすめです。香りは、ラベンダーやオレンジを中心とした天然アロマの自然な香りです。

石鹸シャンプーに満足できていないという方は、アミノ酸系シャンプーを試してみてはいかがでしょうか。

人それぞれに肌質が違いますから、いろいろと試してみて、自分の肌質にあったシャンプーを見つけることをおすすめします。