頭皮の臭い対策用シャンプーを使用している、しっかり髪を洗っている、でもやっぱり頭皮が臭うという方はいませんか?

それは、もしかすると洗い方に問題があるのかもしれません。

今回は、頭の洗い方について書いていきたいと思います。

  • ハーブガーデン /女性におすすめのシャンプー

    ハーブガーデン

    ハーブガーデンは、女性におすすめの天然オーガニックシャンプ。ノンシリコン・アミノ酸シャンプーで、石油系界面活性剤、合成香料、着色料、保存料は一切不使用です。さらに、髪や頭皮に良い熊本県産のオーガニックハーブが配合されています。化学的な合成成分が大量に入ったシャンプーを避けたい、でも、髪がパサつくのは嫌という方におすすめです。香りは、ラベンダーやオレンジを中心とした天然アロマの自然な香りです。

1.洗髪前にしっかりブラッシング

髪を洗う前に、しっかりブラッシングをして、毛流れを整えるとともに、髪の毛に付いた汚れやホコリを落とします。

抜けてしまった毛が、髪の毛に絡まっていることもあります。そういった毛も、取り除いてあげます。

ブラッシングすることは、血行を良くする効果もあります。

2.シャンプー前に、ぬるま湯で洗い流す

シャンプーを使用する前に、ぬるま湯でしっかり汚れを洗い流しましょう。

全体を濡らすと、シャンプー使用した時に、シャンプーを全体に浸透させやすくなります。

3.シャンプーは、泡立ててから使用する

シャンプーを手に取ったら、手でしっかりと泡立ててから使用するようにしましょう。

泡立てずに使用すると、一部分にべったりとついてしまって、全体になじまず、まんべんなく洗えなかったり、シャンプーの洗い残しの原因になったりします。

4.洗う時は優しく洗う

爪を立てて洗う、ゴシゴシと洗うということをすると、肌を傷つけてしまいます。
肌が傷つくと、傷ついた肌を治そうとして、皮脂が過剰に分泌してしまいます。

また、皮脂を洗い過ぎるのも良くありません。
皮脂を洗い過ぎると、乾燥を招き、乾燥した肌を保護しようと、皮脂がたくさん分泌します。

シャンプーをするときは、良く泡立てて、泡で優しく洗ってあげるようにしましょう。

5.シャンプーは、しっかり洗い流す

シャンプーの洗い残しがあると、乾燥、かゆみなどの皮膚トラブルを起こしたり、皮膚常在菌のエサになり、菌が増殖したり、臭いの原因になることもあります。

洗い残しがないように、しっかりと洗い流しましょう。

6.リンス・トリートメントは、髪の毛に使用する

リンスやトリートメントは、髪の毛の保護や状態を整えるものです。
地肌には使用せず、髪の毛に使用するようにしましょう。

地肌に使用すると、毛穴が詰まってしまって肌トラブルの原因になることがあります。

リンスは、頭皮を良くするものだと勘違いして、頭皮マッサージをされる方もいるみたいですが、地肌用ではありません。

7.髪を洗った後は、しっかりと乾かす

髪の毛を自然乾燥で乾かしていませんか?
髪を洗った後は、ドライヤーでしっかりと乾かしてあげましょう。

濡れたまま髪を放置しておくと、雑菌が繁殖しやすくなります。
また、髪が湿っていると臭いが付きやすくなりますので、洗った後は、すぐに乾燥させましょう。

この他、シャンプーやリンス類には、使用方法というのが、記載されています。
商品によっては、上記のような使用方法が、適切ではないこともあります。

私は、以前リンスの使用方法が思っていた方法と違っていることに途中で気づいて失敗したことがあります。

リンスといえば、多くの商品は、髪の毛に直接使用しますが、私が使用していた商品をみると、ぬるま湯で薄めてから使用するという使用方法でした。

まずは、お使いのシャンプーやリンスの使用方法を確認してみましょう。