足の爪を切るときに、爪に垢が溜まっているのを見たことはありませんか?

足の爪垢は臭い
足の爪を嗅ぐというのは、なかなか難しい恰好になってしまうので、気づかない人も多いですが、実は、爪垢は、とても臭いのです。

足の臭いが気になるという方は、足の爪垢まで綺麗にケアすることをおすすめします。

爪垢の原因は?

爪垢の原因
爪に溜まっている垢の原因は、汚れや古くなった皮脂、角質です。

足の汚れは、足を洗えば、除去できますが、爪の間に挟まったこれらの垢は、意識してケアしないと、なかなか除去できません。

汚れや皮脂、角質をそのままにしていたら、そこに雑菌が増殖して、くさい臭いを放つようになります。

爪垢を除去するには?

爪ブラシをご存知ですか?

足の爪垢を除去するには、爪ブラシがおすすめです。
爪ブラシは、立派なものもありますが、100円ショップにも売られています。

足の汚れを落とすものなので、100円くらいのもので充分でしょう。
見つからない場合は、歯ブラシで代用するというのもありです。

爪の形は、様々ですから、爪ブラシでは、なかなか取れないという方もいらっしゃるでしょう。

特に、巻き爪の方は、なかなか爪ブラシでは、取りづらいです。
爪垢除去
ドラッグストアなどにいくと、足の爪垢取りが、売っています。
値段は、1,000円もしません。

耳かきのような先端をしている細長い棒状のものです。
垢を取り除きやすく、曲がった形をしているものもあります。

足の臭いが気になるという方は、日頃の臭いケアに、爪のケアを加えてみてはいかがでしょうか。