あなたは、高いところに居ることに恐怖を覚えますか?

ある物や事柄、状況などに対して、異常に恐怖を感じることを、○○恐怖症と言ったりしますよね。

よく知られているのは、高所恐怖症です。
恐怖症
○○恐怖症は、他にもいろいろあります。

・対人恐怖症
・閉所恐怖症
・先端恐怖症
・醜形恐怖症
・視線恐怖症

ここまでは、皆さんもご存知の方も多いのではないでしょうか。

対人恐怖症という人は、多いみたいです。

私は、閉所が苦手ですね。恐怖症というほどではないと思いますが、映画館やバス旅行は、その空間から出ていけないのではないかと、若干ですが、抵抗があります。

スキューバダイビングをしたときは、目的地の海上まで行ったのですが、すでに海の中に潜っている友人たちを見て、恐怖を覚え入れませんでした・・・。

もっとある○○恐怖症

他には、
・雷鳴恐怖症
・歯医者恐怖症
・ピエロ恐怖症
・集合体恐怖症  など

あなたは、これらは平気ですか?

私は、これらの恐怖症になる理由が、何となくわかる気がします。
歯医者より、他の科の病院のほうが嫌いですが。

ピエロといえば、マクドナルドのキャラクター、ドナルド(ロナルド)を思い出しました。
子供の時から、思っていたのですが、私はあまりこのキャラクターが好きではありません。

だから、ピエロがダメだという人もいそうな気がします。

集合体恐怖症という言葉で、画像検索すると(やめたほうが良いです。自己責任でお願いします)、とても気持ち悪い画像がたくさん出てきます。
恐怖症
集合体というのは、例えば、ハチの巣とか、タコの足とか、カエルの卵とか、そういった感じです。(画像はもっと気持ち悪いですが)

恐怖症じゃなくても、気持ち悪いと感じる人は多いのではないかと思うのですが、平気な人は平気なのでしょうか。

アート作品の中には、このような集合体で成り立っているような作品もありますよね。

私は、苦手です。

自己臭恐怖症に注意

前置きが長くなってしまいましたが、体臭についても、自己臭恐怖症(自臭症)というものがあります。
自己臭恐怖症
自己臭恐怖症は、他人から、臭いなどと言われたことがきっかけになったりして発症することが多いです。

自分の体臭を気にするあまり、対人恐怖症のようになったり、他の人の態度(鼻をふさぐ、近くから離れる、咳をするなど)が自分の体臭が原因になっているのではないかと気になったりする症状がでます。

実際は、それほど体臭がキツイわけでもないのに、自分の臭いが原因で、周囲に迷惑をかけていると思い込んだりします。

本当は、ワキガではないのに、ワキガと思い込み、人と関わるのを避けるなどです。

治療法としては、認知療法や暴露療法などがあります。

認知療法は、簡単に言うと、本人が考えていること(例えば、隣の人が席を立ったのは、私が臭いせいだという思い込み)が、実際(他に用があって席をたった)とは相違しているということを、認知させるというような方法。

暴露療法は、敢えて不安に思っている状況に身をさらす、克服していくというような方法です。
恐怖症
自己臭恐怖症になっていませんか?
体臭も悩みすぎると、自分を追い込んでしまうので注意が必要です。

客観的に自分の臭いについて考えることが大切です。