10代、20代、30代、40代、50代、60代・・・あらゆる年代の男性女性を悩ませている身体のニオイ。
スメハラという言葉が浸透していることからわかるように、体臭はもはやあなただけの問題ではなくなってきています。体臭説明

体臭対策は、もはや周りに不快感を与えないための最低限のエチケットの一つと言えるでしょう。

体臭対策のポイントは、「臭いの元となる物質」、「体臭がする部位」、「年齢」の違いによって、対処法が異なってくるという点です。

まずはワキの臭い、頭皮の臭い、汗の臭い、足の臭い、口の臭い、と気になる体臭の部位を特定するところからはじめます。
このサイトでは効果的な体臭対策について、体臭の「部位」や「種別」ごとに詳しく解説していきたいと思います。


◇目次
1.ワキのにおい対策におすすめのクリーム
2.頭皮の臭い対策におすすめのシャンプー
3.汗や脂臭さ対策におすすめのボディーソープ
4.加齢臭対策におすすめの石鹸
5.部位ごとに体臭対策は異なります
6.年齢ごとに体臭の種類は様々です


1.ワキのにおい対策におすすめの商品

  1. ラポマイン

    ラポマイン

    肌が乾燥しすぎると、肌を潤そうと皮脂腺が働き皮脂を多く分泌してしまいます。
    皮脂は臭いの原因になってしまいますよね。
    ラポマインは、このことに注目し、保湿に力を入れた、うるおい系の制汗デオドラントです。ワキに潤いを与えて、余分な汗や皮脂の分泌を抑えます。柿渋エキスで臭い抑え、薬用成分で汗と皮脂をブロック。無添加・低刺激なので肌に優しいです。ラポマインの良い点は、臭いケアだけでなく、黒ずみ対策や抑毛といったことまで、配慮されているところです。女性におすすめしたいデオドラントです。

  2. わきが対策、制汗・ニオイケア【cleaneo】

    わきが対策、制汗・ニオイケア【cleaneo】

    「クリアネオ」クリームは、ワキガの方におすすめのクリームです。
    殺菌成分が含まれていることはもちろんの事、汗を抑える7種類の天然植物エキスも配合されており、無添加・無香料、天然成分で出来ているので肌にやさしいクリームです。

    さらに「クリアネオ」クリームには柿渋エキス(柿タンニン)含んでいることから、臭いの原因になる活性酸素を抑える抗酸化作用の役割も担ってくれます。

    わきが手術には抵抗があるという方はまずはこのワキガ対策用クリームの「クリアネオ」の使用をおすすめします。

    足臭・汗臭・デリケートゾーンと他の部位の臭いにも使用できるのもうれしいですね。

ある日、何気なく自分のワキに顔を近づけてみたところ、そのニオイの濃さに驚いたことはないですか?

  • 自分のワキのニオイの原因は何なのか。
  • 脇汗が臭いんだけど、私ワキガなのかな・・・?
  • ワキ汗のニオイなのか、それともワキガの臭いなのか。

ワキガといっても、「本格的なワキガ臭」から「ワキガ手術など不要なプチワキガ」レベルの臭いまで、その程度は人によって異なってきます。

ワキの臭いが気になる方は、まずは上記のワキの臭い対策クリームなどを使用しながら、ワキの気になる臭いを十分にケアできているかを確認するところから始めると良いでしょう。

2.頭皮の臭い対策におすすめのシャンプー

  1. 柿のさち「スカルプ ケア シャンプー」

    柿のさち「スカルプ ケア ディープ クリアシャンプー」

    頭皮の臭い対策シャンプーの中で、ダントツでおすすめなシャンプーが、この柿のさち「スカルプ ケア ディープ クリアシャンプー」です。
    頭皮の臭いを洗い流し、頭皮上の臭いの原因菌を殺菌した後、柿渋に含まれる保湿成分で頭皮を健やかに保つことで、頭皮の臭いを取り除き、予防する効果が期待できます。
    頭皮の臭い対策でもっともおすすめのシャンプーになります。

  2. ウーマシャンプー

    ウーマシャンプー

    頭皮の臭いの原因は、皮脂の過剰な分泌が一因ですが、逆に皮脂を取りすぎてしまっても頭皮環境にとっては、逆効果になってしまいます。
    このウーマシャンプーは、頭皮の余分な皮脂のみ取り除くことで、頭皮環境を最高の状態にキープします。
    もともとウーマシャンプーは、薄毛対策のシャンプーとして男性女性に愛用されているシャンプーなので、臭い対策含めた頭皮ケアを考えている方に一押しのシャンプーとなります。

頭皮の臭いが気になりはじめるのは、加齢臭が加速する40歳以降だと思っている方が多いと思いますが、そんなことはありません。

10代後半、20代、30代の男性女性であっても、頭皮が臭い人、頭皮の臭いに悩んでいる人は多くいます。

そんな頭皮の嫌なニオイの原因と対策について、詳しくまとめてみましたので、頭皮のニオイについて詳しくしりたい方はぜひチェックしてみてください。

女性の頭皮のニオイ対策におすすめのシャンプーも紹介していますので、女性の方はこちらをチェックしてみてください。

3.全身の汗や脂臭さ対策におすすめのボディーソープ

  1. クリアネオ

    クリアネオ

    汗臭さや、加齢臭のしつこい臭い対策にもっともおすすめなのがこのボディーソープ「クリアネオ」。
    市販されている普通の石鹸やボディーソープでは取れない汗臭い臭い、脂臭いにおいを取り除く上に、無臭効果が長持ちします。
    特に加齢臭が気になりだした30歳以降の男性女性におすすめのボディーソープになります。

  2. デオラ

    デオラ

    デオラは、汗の臭いにも加齢臭の脂くさいニオイもさっぱりと洗い流してくれる、体臭対策に欠かせないボディーソープの一つです。
    その効果は、クリアネオと1、2位を争うほど。
    クリアネオと比べると、デオラは若干価格が高いのが残念なところですが、4本セット購入することで、今なら1本あたり3000円少々で購入できるので、デオラの購入を考えている人は、まとめ買いをぜひ検討してみてください。

クリアネオとデオラはいずれも、年齢関係なく汗臭さ、脂臭さと言った男性の身体の臭い対策を行うことができます。

ただ、その中でも最も効果を発揮するのは、40代(早ければ30代から)以降に気になり始める加齢臭の対策になります。

下記のページに加齢臭の原因と対策について、詳しくまとめているので、加齢臭について詳しくしりたい方はぜひチェックしてみてください。

クリアネオとデオラは男性の体臭(汗臭さ、ミドル脂臭、加齢臭、老人臭い)に抜群の効果を発揮するボディーソープなのですが、体臭で悩んでいるのは、女性も同じですよね。

女性の体臭対策におすすめのボディソープもありますので、女性の方はこちらをチェックしてみてください。

4.加齢臭対策におすすめの石鹸

  1. プラスデオ

    プラスデオ

    プラスデオは、加齢臭対策をしている人におすすめしたい石鹸です。
    加齢臭に悩んでいる方は、試してみる価値がある石鹸です。

    評判を聞いて加齢臭を気にしている男性だけでなく、女性も、旦那さんや恋人のために購入することもあるようです。もちろん女性も使用できます。

    プラスデオは、炭や泥の力で皮脂や汚れを洗い流してくれます。また、殺菌作用がある有効成分を含んでいるので、皮膚常在菌の繁殖を抑えてくれます。

    プラスデオには、サントリーが独自開発したポリフェノールエキス「抗ノネナールPC」が配合されています。この「抗ノネナールPC」を含む泡は、加齢臭の原因物質ノネナールを吸着して洗い流してくれるので、より高い加齢臭対策効果が期待できます。

    石鹸の泡立ちはとてもよく、香りは、柑橘系の爽やかなシトラスの香りです。

  2. アジカ

    アジカ

    アジカは、加齢臭対策をしている男性におすすめの石鹸です。

    竹炭の力で、臭いの元になる皮脂を吸着除去します。泡立ちが良い石鹸なので、きめ細かい泡が、毛穴の奥まで入りこんで、しっかり吸着して洗い流します。

    アジカに使用されている銀(ナノシルバーコロイド)は、抗菌による防臭機能があるので、地肌のバリア機能を強化してくれます。

    その他、モモ葉、ローヤルゼリー、アロエベラなど肌にやさしい成分も配合されています。
    加齢臭が気にならなくなったという評判も多いので、加齢臭対策をしている方は、試してみてはいかがでしょうか。

体臭対策用石鹸は、汗や汚れ、余分な皮脂を洗い流し、雑菌の繁殖を抑え、臭いを防ぐことを目指して作られています。

加齢臭の原因物質はノネナールです。加齢臭対策をしたい場合は、上記のような作用の他、ノネナールに対しても対処してくれるような石鹸がおすすめです。

体臭はあなただけの問題ではなくなっています

日本人の悩みの中でも、老若男女あらゆる年代の悩みの上位に位置付けられるのが、体臭についての悩み。

自分の体の臭いに悩んだことがない日本人は、一人もいないのではないかと思うぐらい、体臭の悩みを抱える日本人は多いです。

コンプレックスには、いろいろな種類のモノがありますが、自分の体の臭いに対するコンプレックスは、他のコンプレックスと次元が違います。

例えば、人間のコンプレックスの代表的なものに、

  • 体重が重い(肥満)
  • 体毛が濃い(毛深い)
  • 頭皮がハゲかかっている(薄毛)
  • 周りと比べてチビだと思う(低身長)

などがあげられますが、いずれもそのこと自体で他人に迷惑をかけたり、不快感を与えることはありません。

ただ本人が周りと相対的に自分自身を比べ、劣等感を感じてしまっているというだけです。

ですが、この体臭についてのコンプレックスはそう簡単にはいきません。

なぜなら、「スメルハラスメント」という言葉が職場で話題になるぐらい、程度によっては体臭は他人に不快感を与えてしまうので、マナーとして気を付けましょうとまで言われているからです。

体臭が原因で、職場の上司や部下だけでなく、取引先のお客さんからも避けられる危険すらあります。

第一印象を良くしようと、革靴や腕時計にいくらお金を使っても、体臭で相手に与える不快感は、それらの努力をすべて帳消しにするだけでなくマイナスのイメージを持たれてしまうのです。

「スメルハラスメント」とは、「スメハラ」とも略されますが、「パワハラ」「セクハラ」などと同列に並べられている時点で、真剣に考えるべきテーマだといえます。

そこでこのサイトでは、体の臭いに悩んでる全ての人に向けて、体臭の原因とその改善策について、体臭の種類や部位ごとに詳しく解説しています。

「女性がいない職場だから、そこまで体臭対策しなくていいかな?」と考えているサラリーマンもいると思いますが、体臭ケアをすべき理由は「女性にモテたい」からだけではないのです。

当サイト「体臭丸ごと対策室」が、みなさんが自分自身の身体の臭いと正面から向き合うきっかけになってくれたら、幸いに思います。

5.部位ごとに体臭対策は異なります

頭、腕、足、上半身、下半身、、、
私たちの身体は、このようにさまざまな部位で構成されています。

ここでは、部位ごとに見た体臭の種類と特徴についてまとめてみます。

  • 汗の臭い(汗臭)
  • ワキの臭い(腋臭)
  • 口の臭い(口臭)
  • 足の臭い
  • 頭皮の臭い
  • 陰部の臭い

このように、部位ごとに体臭の種類も異なりますし、その対策方法も異なってきます。

ポイントは、何が原因でどの部位から体臭が発生しているのかを理解し、それに合った体臭対策を行うことが大事になってきます。

6.年齢ごとに体臭の種類は異なります

先ほど部位ごとの体臭の違いについて紹介しましたが、年齢によっても体臭の種類は異なります。

具体的に言うと、20歳の人の身体から臭う体臭と、40歳の人の体臭と、70代の人の体臭では、体臭の種類が異なってくるのです。

  • 汗の臭い(10代、20代)
  • ミドル脂臭(30代~40代)
  • 加齢臭(40代以上)
  • 老人臭(75歳以上)

上記はあくまでも一例です。
個人差があるため、年齢など一概に設定することはできません。

ですが、自分の年齢だと、どのような体臭に気を付ける必要があって、どのような対策をとる必要があるのかを理解しておくだけでも、体臭対策のはじめの一歩が踏み出しやすくなります。